東海FX学園

FXや趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fx

昨年秋口からの世界的金融恐慌により、数多くのFXファンが凄惨な状況に追い込まれ苦い思いをしてるのを視るにつけ、いくばくかの参考になればと思い・・FX市況に関する個人的ブログを立ち上げました。

世界のFX市場は、新年明けから値頃感とオバマ新政権に対する期待一色からクロス円高で推移して来ましたが、大統領就任と同時に利食い売り先行となり、さらに各国とも実態経済の悪化加速が伝えられるに付けクロス円が急速に値を崩しております。
かといって、オバマ新政権がどのような金融安定化策を打ち出すか・・新政府要人の発言には注目する必要が有りますし、また各国の各種指標にも十分注意する必要があります。

今日のような環境下ではグローバル市場が過度に敏感になっており、それだけに同じニュースでも普段よりはるかに荒い動きとなるだけに、特に注意しなければいけません。

【学園の市況予想】

★ 米$・・・・目先戻り売り、戻しても88円半で売られる。ここ二週間位は戻り売りで行きたい。
        (予想値・・89.00~85.00)    
理由・・米国金融業界の決算期でありシティバンクの倒産懸念が大である事、万一倒産となれば世界的金融業界の倒産懸念再勃発に繋がる恐れあり! また、米国・IT産業のトップ企業である『マイクロソフト社』及びネット検索機関トップの『グーグル』の赤字転落など、、米国有力企業の没落速度が加速!!


★ ユーロ・・・目先戻り売り、戻しても114円台乗せまで、ここ二週間位は戻り売りで行きたい。
        (予想値・・114.00~108.00)
    
理由・・英国経済の底見えず、さらにユーロ経済圏の各国政策協調に翳りが見えて来たこと。
ユーロ金利の引き下げは避けられそうにない状況にある。


オージー・・・目先戻り売り、戻しても57.30円までで売り、ただし深追いは禁物・・53.00割れは突っ込み買いで行きたい。
        (予想値・・57.30~53.00)
    
理由・・輸入国の経済悪化で資源国としての強みがここに来て急激にダウン、さらに米国との関係が深いだけに、米国経済に影響される可能性あり。
  ただし、値頃的には安くなり過ぎの感もあり、もう一段の金利引き下げで突っ込むような所あれば、長期スタンスで買い出動したい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokaifx.blog53.fc2.com/tb.php/1-4258eca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。