東海FX学園

FXや趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小生もこのところ何かと忙しく、今日のようにボックス圏での動きになっている為替相場環境では、
毎日のコメントは必要ないと思い控えてきた。

さて、今週の予想だが・・先日来予想していたように、やはりGMとクライスラーの再建計画が
再びクローズアップされて来たようだ。
この自動車大手二社の行方は、一旦両者とも会社更生法のもと精算させ、その後一つの会社
として更生し再スタートをきるしか無いと思われる。

それにしても、最近の為替相場は方向感をつかみにくい状況である。
米国では多額の米景気対策法案が可決されたが、経済の先行き不安は根強い。
G7でも、決めてとなるようなコメントはこれと言って出てきていない状況だ。

米国の景気指標の下振れ次第では円高が再び進み始める可能性がある。しかし、これも先日から
言ってるように、米$の下落は全般にクロスドル高となるため対円でのドル以外の通貨は大きく
下げる事はないと思っている。

 
17日・19日には、米国の製造業景気指数が発表され、日本では16日には国内総生産(GDP)が
、18・19日には日銀の金融政策決定会合が開かれる。
市場予想より下振れすれば、円売りにつながる可能性もあるので要注意すべし!!

【予想】
  ドル/円・・戻り売り継続
  その他クロス円は・・突っ込み買い
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokaifx.blog53.fc2.com/tb.php/17-c1c0085c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。