東海FX学園

FXや趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 米国政府によるAIG支援は今回で4回目となったが、半導体販売も30%近く現象してきているが中国などの販売減が大きく影響し今後もあらゆる企業の経営悪化が改めて懸念され株価の下落に歯止めが掛からず、結果企業の資金調達におおきな影響を与えてきている。
 このところの株価の下落は更なる金融危機に突入する可能性を高めている。
 ただ、ドルは若干の逃げ道としてのニーズもあり、他の通貨とは一味違う動きとなっている。
 ポンドの下落が目立つ中でユーロは欧州時間に発表された消費者物価指数が1.2%と1999年以来の低水準を記録した事や、ハンガリーが提案した1800億ユーロ規模の東欧経済救済パッケージをEUが拒否した事が嫌気されこれも下落方向へと向いてきている。
 やはり3月特有の決算期相場の様相。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokaifx.blog53.fc2.com/tb.php/21-74353000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。