東海FX学園

FXや趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想通りドルは若干弱い展開となっている。
 今週末に控えた米雇用統計の結果を待ちたいといった様子見ムードが強まっている。
 しかし米政府の発表した1兆ドル規模の不良債権処理案など買い材料もあって大幅な上下は出にくい状況となっている。
 処理案については20兆ドル以上でないと意味が無いという意見もあり、材料的には弱いという。
 今後の展開としては日経平均株価はNYダウが堅調に推移したことから連れ高となっており以降も上値おいとなる可能性があり、株高の円安になるかどうか注視しておきたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokaifx.blog53.fc2.com/tb.php/28-fa2a0c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/04/09(月) 17:50:49 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。