東海FX学園

FXや趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、本日の為替市況はFOMC会合の結果待ちというところで、平穏な値動きで推移している。
オバマ政権期待から今回は据え置き予想となっているわけで、据え置きであれば・・投資家の
心理状態がこれまでの弱気から中立へ、ややもすれば強気へと変化する気配である。

しかし小生は、それが誘い水だと考える・・なぜなら、先日発表のIMF09年の世界経済見通しは、
戦後最悪の0.5%成長に・・・地域別のマイナス幅は米国が1.6%、ユーロ圏が2.0%、日本は2.6%
で軒並み悪化方向に修正。
ロシアもマイナス0.7%に転じ、中国は6.7%と前回予測からは1.8ポイントの下方修正。

空恐ろしき発表であったが、弱気情報に慣れてきたのか市況は反応せず・・こう云う時は要注意!
日本国はこれから’08年度の年度末決算を迎え、米国からの膨大な利息受け取りがスタートする。
それは、即円買いという操作に繋がるわけであるから米$の買いには成りようがない。

ただし注意しなければいけないのは・・
ユーロ/ドル ・ ポンド/ドル ・ オージー/ドルなどのクロスドルは買われる事に成るだけに
円に対しても買われる可能性も秘めている。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokaifx.blog53.fc2.com/tb.php/7-62fad042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。