東海FX学園

FXや趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オバマ政権のバッドバンク設立構想と政策金利据え置きに誘われるがごとく世界の金融市場は
金融株中心に上昇した。
しかし、先程始まった29日の米国市場は、ビッグスリーの問題再燃と新規失業保険申請件数:
58.8万件(57.5万件)のニュースが入ると株式・為替市場とも値を崩して始まっている。

ここ数日間の投資家ポジションは相当のロングである様子だけに、このまま上値挑戦とはならない
だろう。
当面は米$の90,00以上には売り物が待ち受けており、下値87,00以下には値頃的な買いが
出てくると思われる。
ここ数日はボックス圏の動きで推移していて買い意欲を誘われやすいが、各国の経済指標と
要人の発言には十分注意しておかねば、何時急変するか分からない。

【予想】・・クロス円、戻り売り継続
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokaifx.blog53.fc2.com/tb.php/8-080ada65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。